モテル女性になる為の恋愛テクニック!

目力二重まぶた術 ⇒ 簡単に二重まぶたを定着させる方法
男性の気持ちを動かす ⇒ 魔法の恋愛メール術!
彼に見えない鎖をかける ⇒ 女の子のセックステクニック

【デリケートゾーン】臭い&黒ずみの元を洗い流すにはジャムウ石鹸



ジャムウ・ハーバルソープはジャムウハーブで作られた全く新しいタイプの石けんです。
女性のデリケートな部分(乳首、乳輪、脇の下、Vライン、デリケートゾーン)など
気になる部分に泡を3分つけて泡パック。
気になる黒ずみや臭いのもとをジャムウがさっぱりと洗い流します。
⇒黒ずみ・臭いのケア石鹸 詳細・購入はこちら

幸せを掴むのは本物の悪女

「悪女」というと、あなたはどんなイメージを抱きますか?

一般的に言うと、女性にとっても、もちろん男性にとっても、

「悪」のイメージ、つまり敵対視する相手でしょう。



しかし、その敵対視するべき悪女に、

若干の憧れを抱く女性も少なからずいます。



あなたは悪女になりたくはないですか?

「悪女」といっても、にわか仕込みの

「なんちゃって悪女」じゃありません。

【本物の悪女】です。



今回からは、あなたが【本物の悪女】になるための、

非常に内容の濃い講座をお伝えしていこうと思っています。



何故、あなたに【本物の悪女になる方法】を

お伝えしていくのか・・・、というと、

【本物の悪女こそが、本当の幸せを掴む】という

事実があるからです。



それに対して、

「悪女なんて・・・」

「あの女は悪女だ・・・・」

なんて言っている女性は、得てして

「恋愛に負ける女性」であり、

「悪女に男を取られる女性」です。



あなたならどちらになりたいですか?

「悪女」と「悪女になれない女性」


答えは聞くまでもないでしょう。


「悪女」といえば、すぐに思いつくのが、

キャバクラ嬢などの、若干派手目で、可愛い、

もしくは美人な女性ではないでしょうか?



しかし、よく事件になる【本物の悪女】、

結婚詐欺師などをニュースで見てみると、

お世辞にも【美しい】という風貌からは、

かけ離れている女性ばかりです。



レベルの低い男性を選んでいるから?

いいえ、違います。

若くて、本当にイケメンな男性が

けっこう被害にあっていたりもするのです。



何故、そういった女性が、多くの男性を虜にし、

一直線に、彼女だけを愛するように仕向けることが

容易にできたのか?



それは【ある法則】を、

彼女たちが知っているからなのです。



ここで、勘違いしていただきたくないのが、

結婚詐欺師のように、美しくない悪女になることに

私は、賛成しているわけではありません。



あなたになっていただきたいと願っているのは、

【美しい悪女】です。分かりますね?



あなたが幸せになるために必要な悪女の知識、

次回から、それをあなたにお伝えしていきます。



banner1_59269.png


どのようにしたら男性に愛されるための会話をすることができるのか?

会話の極意

前回では、

「あなたの方が会話の主導権を握ることで、

実は、あなた自身の価値を下げていることにもなる」

ということをお伝えしました。



今回は、【では、どのようにしたら

男性に愛されるための会話をすることができるのか?】

ということについて、お伝えしていきます。



早々に結論から言うと、それは

【良い聞き手になる】ということです。



「聞き手になる」と言っても、「ふん、ふん。」と

ただ頷いているだけでは、当然のことながらダメです。



本当の良い聞き手は、

【相手にどんどんと喋らせる技術を身につけた人物】です。



例えば、優秀な車の営業マンがいたとします。

その営業マンは、以下のどちらだと思いますか?


1. とても口がたち、よく喋る

2. お客様の話をよく聞く


答えは「2」です。


営業をやったことのない方は、よく喋る人を見ると、

「多分、仕事ができる人なんだろうな・・・」

と思いがちですが、実はそういった営業マンは、

それほど大した成績を上げてはいません。



優秀な営業マンというのは、

常に相手の出方を見定め、

相手の話をよく聞き、

相手がよく喋るような、

【良い質問】を投げかける人間です。



これは営業の世界だけの話ではありません。

男女の会話でもそうですし、もちろん同性の会話でもそうです。

そういった相手との会話は、当人はとても気持ち良く話せるものです。



では、【良い質問】というのは、

どういうふうに考えれば良いのか?



一般書籍でも「質問力」という書籍が良く売れているそうですが、

特にそういったビジネス書を読む必要はありません。

ようは、【相手の話をよく聞く】ということです。



相手が話し終わった後に、良い質問をしなければならない



そのために、相手の話をきちんと理解しなければならない



相手の話を真剣に聞く姿勢になる



相手の話をふくらます質問を投げかける



といった具合です。



ただ単に、相手の話を聞くふりをしているだけの人を

よく見かけますが、そういった人はすぐに相手に悟られます。

相槌の強弱や雰囲気、目線などで、相手はすぐに、

「あぁ、適当に聞いてるだけだな・・・」と感じます。



しかし、【質問をしなければならない。】

これを頭に入れておくだけで、「聞く」という行為を意識せずとも、

自然と相手が喜ぶような聞く姿勢にすることができるのです。



あなたの彼氏にだけでなく、試しに友人や同僚、

周りにいる誰でも良いので、一度試してみてください。

すぐに効果を実感できるでしょう。




banner1_59269.png

男性に愛されるための会話術

もし、あなたが

「会話には、一度も悩んだことなんてない。」

と思ったのならば、それは【要注意】です。



会話の質は、悩んだ人でしか上達しません。



多くの女性は、自分のおしゃべりが大好きです。

会話のことを何も考えていない女性は、

一方的に自分の話ばかりを聞いて欲しがります。



少しイメージしてみてください。

あなたと相手の男性、会話の話している割合はどれくらいですか?



あなた(8):(2)男性

あなた(7):(3)男性

だとしたら、今すぐ会話を改善するようにしてください。



多くの男性は、女性を手に入れる前、もしくは、

手に入れた後の数カ月は、よく女性の話に耳を傾けます。

女性は、そのことについて深く考えず、

「よく話を聞いてくれる人だ。」

「私のことに興味を持ってくれている。」

などと、勘違いしてしまいます。



しかし、男性は最初から

【女性はお喋りが好きだということを知っている】

のです。



つまり、あなたの話に熱心に耳を傾けているうちは、

あなたのために、あなたを喜ばそうとして、

あなたに気を使って話を聞いてくれているのです。



手に入れた後、男性の態度はどうなってくるか・・・



一生懸命に聞こうとはしますが、欲しいものを手に入れてしまった

その後は、そういった会話は男性にとって、

どんどんと重荷でしかなくなっていきます。



また、あなたの方が会話の主導権を握ることで、

実は、あなた自身の価値を下げていることにもなるのです。



彼氏との距離を詰めすぎると、あなたの価値が下がっていく。

これはもう理解していただいてますね。



会話とはコミュニケーション。

人が人に、何かを伝えるものです。



会話で、あなたがあなた自身のことを、彼に話せば話すほど、

「私の話を聞いて」「私の話を聞いて」と、自分から心の距離を

どんどんと詰めて行っているのと同じような行為なのです。



距離を詰めようとすればするほど、

相手は距離を置こうとします。

それと同時にあなたの価値も、

どんどんと下がって行くのです。

では、その会話は、どのようにして行けばいいのか?

次回は、そのことについて詳しくお伝えしていきます。




banner1_59269.png