女子がつい言ってしまう口グセ「すみません女」の憂鬱 - モテル女性になる為の恋愛テクニック!

目力二重まぶた術 ⇒ 簡単に二重まぶたを定着させる方法
男性の気持ちを動かす ⇒ 魔法の恋愛メール術!
彼に見えない鎖をかける ⇒ 女の子のセックステクニック

【デリケートゾーン】臭い&黒ずみの元を洗い流すにはジャムウ石鹸



ジャムウ・ハーバルソープはジャムウハーブで作られた全く新しいタイプの石けんです。
女性のデリケートな部分(乳首、乳輪、脇の下、Vライン、デリケートゾーン)など
気になる部分に泡を3分つけて泡パック。
気になる黒ずみや臭いのもとをジャムウがさっぱりと洗い流します。
⇒黒ずみ・臭いのケア石鹸 詳細・購入はこちら

女子がつい言ってしまう口グセ「すみません女」の憂鬱

「どうしていつも謝っているの?」帰宅時、隣の部署の先輩から聞かれたリナさん(28歳)は、
一瞬言葉に詰まった。「だって、1日に何度も『すみません』とか『申し訳ありません』って言っているじゃない。
入社したばかりだし、大丈夫かなと思って」と先輩は心配顔だ。


 「ご心配かけてすみません。私、『すみません』も『申し訳ありません』も、口癖になって
しまっているんです」と、リナさんは、すまなそうに答えた。


 「すみません」や「申し訳ありません」がリナさんの口癖になったのは、以前勤務していた会社での
仕事がきっかけだ。お客様窓口を担当していたリナさんは、お客様からの問合せやクレームの電話に
対応しているうちに、普段の生活でも「すみません」や「申し訳ありません」を頻繁に使うようになったのだという。


 「ごめんなさい」が口癖なのはアヤさん(27歳)。「派遣先の会社で、立て続けにミスをしたのが
きっかけで『ごめんなさい』が口癖になりました。友人たちから『いつも謝っているみたいだから
やめた方がいいよ』と言われているし、自分でもどうにかしたいと思っているんですけど、
口癖を直すのって難しいですね」アヤさん


 周囲を見回すと、リナさんやアヤさんのように「すみません」や「ごめんなさい」が口癖に
なっている人は少なくないことに気づく。他人を気にして、「すみません」を口にする人はストレスが
溜まるだろう。ただ口癖として「すみません」や「ごめんね」を使っている場合でも、周りからは
「いつも謝っている人」としてネガティブに捉えられることが多いようだ。恋愛においてもマイナス
イメージ。「いつも謝っている人」というイメージが定着してしまうと、周囲の男性たちは、
どうしても敬遠しがちになってしまうから。



 今年1月、輸入雑貨店に転職したカナコさん(27歳)は、オーナーのハルエさんの指導で口癖の
「すみません」を直すために努力をしている。



 「私の場合は『すみません病』でした(苦笑)。丁寧な言い回しを心がけていたつもりが、
いつのまにか『すみません、書類を確認してください』など、会話に「すみません」を
付けるようになっていました。オーナーに指摘されてからは、気をつけるようにしています」
入社して約3ヵ月たった今ではカナコさんの「すみません」の数もだいぶ減ってきている。



 オーナーのハルエさんにお話を伺った。「雑貨の買い付けに海外へ行くと、言葉には人一倍敏感に
なるんですよ。日本語だと『すみません』は人を呼ぶときも使うし、謝るときにも使うし、
ありがとうの代わりにも使うけど、英語だと『Excuse me』と『I'm sorry』と『Thank you』では、
意味も受け取られかたもまったく違うでしょう。日本語でも自分の気持ちを伝えるには、
普段の生活からキチンと使い分けなくてはと思うんですよ」



 ハルエさんは次の2点をスタッフに心がけるように言っている。
 
 ●感謝を表すときには、「すみません」ではなく「ありがとう」と言う。

 ●心の底から謝るときには「すみません」ではなく、「申し訳ありません」か
  「ごめんなさい」は心をこめて言う。



 「雨の日の待ち合わせなら『こんな雨の日に来てもらって、すみません』と言われるより
『こんな雨の日なのに、来てくれてありがとう』と言われるほうが、何倍も気持ちがいいでしょう。
言葉が変わると考え方まで変わるからね。『ありがとう』は自分も他人も明るくするのよ」ハルエさん



 「すみません」や「ごめんなさい」などの口癖を直すのは容易なことではないが、まずは、
心がけることから始めてみてはどうだろうか? たとえ、すぐには直らなくても、どんな意味で
その言葉を使っているのかを意識することで、印象は変わるはず。「いつも謝っている人」から
「ありがとうが似合う人」へのイメージチェンジは、恋愛においても必ずプラスになるに違いない。


引用 http://news.livedoor.com/article/detail/4663451/


都合の良い女からの脱却







メール・デート・誘い方!男の恋愛テクニック!


この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。