コラム (4) - モテル女性になる為の恋愛テクニック!

目力二重まぶた術 ⇒ 簡単に二重まぶたを定着させる方法
男性の気持ちを動かす ⇒ 魔法の恋愛メール術!
彼に見えない鎖をかける ⇒ 女の子のセックステクニック

【デリケートゾーン】臭い&黒ずみの元を洗い流すにはジャムウ石鹸



ジャムウ・ハーバルソープはジャムウハーブで作られた全く新しいタイプの石けんです。
女性のデリケートな部分(乳首、乳輪、脇の下、Vライン、デリケートゾーン)など
気になる部分に泡を3分つけて泡パック。
気になる黒ずみや臭いのもとをジャムウがさっぱりと洗い流します。
⇒黒ずみ・臭いのケア石鹸 詳細・購入はこちら

男がどんどん逃げていく「ブス用語」3つ

「彼氏欲しいな」と思いつつ長らく恋愛から遠ざかっていると、
「ひょっとして私は愛される価値のない女なのでは?」と不安になりますよね。

でも、そんなふうにネガティブ思考にとらわれてはますます悪循環。
卑屈さが言動ににじみ出ると男性から見て近寄りがたい女になってしまいます。

たとえば、あなたには以下のような口癖がありませんか?

■1:「すみません」

よくいますよね。人から親切にされたり助けてもらったりしたときに、
「ありがとう」よりも「すみません」を言っちゃう人。

「自分なんかが人様に手間をかけさせちゃいけない」という自信のなさの現われかもしれません。
でも、人から何かしてもらったときには謝罪よりもまずはお礼ですよね。

また、謝罪するシチュエーションでも、
できるだけ「すみません」を「ありがとう」に言い換えてみましょう。
たとえば、「お待たせしてすみません」のかわりに「待っていてくれてありがとう」。

人から感謝されると気分がいいもの。
「ありがとう」を言葉に出して、居心地のいい女性になりましょう。



■2:「大丈夫です」

男性の厚意や気遣いを「大丈夫です」とはねつけていませんか?

ついついひとりで頑張っちゃう人は要注意。男性は女性の前では格好をつけたいのに、「大丈夫です」と言われると「余計なことしたかな」と落ち込んじゃうのだそうです。

「これくらいひとりでできる」と思っても、男性の親切には素直に甘えましょう。
そしてニッコリ笑顔で「ありがとう」。
そうすると、男性はますますあなたに優しくしたいと思うようになるでしょう。



■3:「いえいえ、そんなことないですよ」

褒められると条件反射的に「そんなことない」と否定していませんか? 
自己評価が下がりまくっていると褒め言葉がむずがゆく聞こえますが、
ここもやっぱり「ありがとう」とお礼を言うのが正解。

お世辞だと思っても「褒め上手ですね」と返して相手の言葉を受け入れましょう。
「そんなことない」というのは謙虚というより“かわいげない”ふうに聞こえてしまいますよ。

「げっ……毎日言ってた!?」という人も多いかもしれませんね。
これら3つのブス用語は口をついて出やすいものですが、
ぜひ「ありがとう」に言い換えて愛され上手を目指しましょう。

引用:http://beauty.yahoo.co.jp/love/articles/263498




「男性にしちゃダメ」なNGあれこれ3つ

男性と交遊していて、いきなりよくわからないポイントで怒られたことってありませんか?
 結構、気を使って接していたはずなのに、なぜか機嫌を損ねる男性たち。

理由は?

実は、女性と男性は「コレをやっちゃダメだろう」と考えていること、
つまりNGの境界線が微妙に違うようなのです。

■1:内緒だよ……はNG

女性は、内緒ごとを共有することで仲良くなることもありますよね。
ところが、男性にはそのコミュニケーションは通用しない模様。

「女とは違うから注意!“実はオトコに言っちゃダメ”NGワード4つ」によれば、
「内緒」というのは男性に言うと怒らせてしまうNGワードなんだとか。

「内緒って、言われていることを言うんじゃねーよ」だなんて怒ってしまうようです。
「そのくらいあなたを信用しているの……」なんて言い訳は通用しないようなのでご注意を。



■2:デート写真のアップもNG

「集合写真もNG!? “彼氏が全力で嫌がる”あなたのSNS投稿4つ」によれば、
男性は二人だけのデートの写真をアップされるのも嫌がるそう。

なんでも、二人だけでいるときの顔と、みんなに見せる顔が違うからだとか。

これはどうですかねー。あまりデート写真のアップを拒否られると、
「見られたくない相手でもいるのー!?」とこっちも勘ぐりますよね。

相手がNGだと思うからって、「それをNGと思うのって……NGじゃない!?」
という女性側の気持ちがあるなら、そこはちゃんと伝えたいですよね。



■3:うなじの毛はNG

「えっ…うなじの毛は剃るべき?NGだと考える男性がなんと●割も」では、
男性がNGだと思う女性のムダ毛の境界線が明らかに。

おっとぅ。うなじの毛、ですと? 結構、細かいところまで見てますね、男性は。
結構うず巻いてしまっている女性も多い箇所だと思います。気をつけましょう。



いかがでしたか。男性が考えているいろいろなNG。

女性にとってはビックリなものもありますよね。

参考にしながらも、「それはどうかなー?」というのも伝えあいたいですよね。

引用:http://www.men-joy.jp/archives/194681









顔に自信ないけど!男子から「あいつ可愛いよな」と言われるテク4つ

アナタの周りには、そこまで可愛くないのに
男子ウケが良いオンナっていませんか?

場合によっては、自分が気になっている男性が
その女性になびいてしまっているなんて悲しい状況も……。

■1:持ち上げ上手

男性に対して“持ち上げ力”が高い女性は、
不美人であっても男性からモテる傾向にあります。
ここで言う“持ち上げ力”とは、男性の話に合わせることが上手かったり、
気遣いや褒めることができたりすることを差します。

男性は普段、会社生活のなかでなかなか自分の意見を通すことができず
ストレスを貯めている方も多いかと思います。

飲み会やコンパなどでそんな男性の話を一心に聞いてくれたり、
褒めてくれたりすることで、男性も自信が湧いて「また会いたい」
と思わせる効果があるようです。



■2:オープンな態度

「恋人募集中です」と自分の態度をオープンにしている女性も、男性には人気があります。
男性としては下手な小細工をせずとも、素直にアプローチができるからです。

確かに「訳あって今は恋人がいない……」や「恋ができない体質なの……」と語る女性より、
前向きに“恋をしたい”とアピールしている女性のほうが男性は話しかけやすいですよね。

「恋人募集」の宣言をすることは、少し恥ずかしさが伴うかもしれません。
しかし、そのままモジモジしていても恋が訪れないのは確かです。
自分の心に素直に従いましょう。



■3:やわらかな体つき

男性は自分には無い柔らかい体つきが好きです。

『Menjoy!』のライターでもあるコミュニケーションプランナーの鎌田大祐氏によると、
「男性は柔らかい肌をもつ女性に対して性的な衝動に駆られる男性が多い」とのこと。

ダイエットをしすぎて筋張った体つきより、
ぷにっとした触感を持つ女性の体が魅力的に映る様子です。
ぽっちゃりやむっちりといった言葉にとらわれず、
女性らしい丸みのあるボディラインを作ることを目標としてみましょう。



■4:男性を呼び寄せる香り

香りには“ハロー効果”を促す作用があります。
ハロー効果とは目立つ特徴に興味が引きずられることによって、
他の評価が甘くなることを言います。

人の気持ちをリラックスさせる“ローズ”や“ラベンダー”の香り、
そして人のパーソナルスペースを狭くさせる効果があると言われる
爽やかな花の香りである“フローラル系”の香りを身につけてみましょう。

ハロー効果によってアナタの自信の無いパーツや特徴への男性の評価が甘くなり、
香りによって「コイツといるとリラックスできる気がする」と
評価を高めてくれることでしょう。

パーソナルスペースが狭くなることで、男性との距離感を縮めることができます。
そうすれば恋愛感情に発展する可能性も高まることでしょう。



以上、不美人でも男性から「なんか可愛いよな」と思わせるテクニックのご紹介でした。

いかがでしたか? アタマとカラダをフルに使うことで美人ではなくとも、
男性からアプローチされやすい体質になりそうですね。
組み合わせて使って男性のハートをゲットしちゃいましょう!

引用:http://beauty.yahoo.co.jp/love/articles/263714